スポンサーリンク

【脱肌弱】生活習慣を見直すことで肌荒れを改善しつつ健康になる!

肌荒れ

はじめまして。

 

肌弱大将のゼロガ丸です。

 

心と体にいいことをなるべく沢山して、

肌荒れを改善しつつ健康になる。

 

それがこのブログのテーマです。

 

僕には長年の悩みがあります。

 

それは肌荒れです。

 

悩んでいたけど、半分諦めていました。

 

けど、決心しました。

 

肌荒れ改善に本気で取り組みます。

 



長年、僕を苦しめの悩み

 

僕は生まれつき皮ふが弱く、昔からそのことで悩み、苦しんでいました。

 

アトピー性皮膚炎も患っているので、ちょっとしたことで肌が荒れてしまいます。

 

肌荒れは本当につらいです。

 

かゆいし、血が出るし、痛いし。

 

もう最悪です。

 

それに肌荒れって見た目もよくないですからね、、、

 

肌荒れが酷い時は外出するのも嫌になります。

 

なんでこんな目にあわなきゃなんないんだ、、、

 

そう思うこともしばしばあります。

 

しかもすぐに手が荒れてしまうので、できる仕事も限られてきます。

 

以前、居酒屋やホテルでアルバイトをしていた時も非常に手が荒れてしまい、

それが原因でバイトを辞めました。

 

肌荒れで一番辛いのは、肌が荒れる原因が一つでないことです。

 

傷、薬品、水、汗、ホコリ、ダニ、食べ物、寝不足、運動不足、ストレスなど、

肌荒れを引き起こしうる原因は沢山あります。

 

一つの対策じゃダメで、全ての原因を排除しないと肌が荒れる。

 

全部に対策をするとなると、時間に労力、そしてお金もかかります。

 

僕は仕事をしているし、一人暮らしなので、時間もお金も余裕があるわけではありません。

 

なので肌荒れ対策に時間やお金を使うのは、ぶっちゃけしんどい。

 

肌荒れ自体辛いのに、見た目も悪いし、仕事にも影響して、原因が複数あって、対策には時間もお金もかかる。

 

ホントにもう

 

クソかよ!

なんなんだよ!

俺が何したって言うんだよ!

 

本気でうんざりします。

 

肌弱大将ゼロガ丸

肌弱大将 ゼロガ丸

 

肌荒れに対する恨みつらみを書いてきましたが、

完全にお前誰やねん状態だと思うので、今更ながら簡単に自己紹介!

 

・生まれつき皮ふが弱い。
・アトピー性皮膚炎。
・花粉症もある。
・乳製品が好きだけどアレルギー。
・都会で一人暮らしをしている28歳の男。
・非常にめんどくさがり屋な性格。
・嫌いな家事は掃除
・体を動かすのは割と好き。
・好きな食べ物はラーメンとチーズ。
・コーヒーも好き

 

「皮ふが弱い」「アトピー性皮膚炎」は触れるまでもないですね。

 

しかも花粉症もあるんです。

肌弱パーソンにとって、夏と冬ってつらいじゃないですか?

僕は花粉症もあるんで、春もつらいんですよ。

だから僕が平穏無事に暮らせるのは、一年を通して秋しかありません、、、

しかも秋って来たと思ったら、すぐいなくなっちゃうし。

 

都会に住んでいるので、便利な環境ではあります。

ただし、不健康な誘惑も非常に多いので、同時にデンジャラスゾーンでもあります!

「肌弱」「一人暮らし」「めんどくさがり」

自分で言うのもなんですが、これは相性最悪です。

 

食事とホコリは肌荒れを引き起こす重要な要素です。

一人暮らしだと、当然食事も掃除も自分でやらなければいけません。

 

けどその二つって、とってもめんどくさい。

 

なのでどっちも適当、中途半端になりがち、、、

 

結果肌が荒れる。

 

どげんかせんといかん!

言っとくけど、けっしてゴミ屋敷ではないよ?

ただ、ホコリってすぐ溜まるから、掃除しきれないんだわさ。

 

体を動かすのは好きな方なので、ここは活かしたいと思ってます。

 

好きな食べ物はラーメンとチーズです。

わかっています。

何も言わないでください、、、

 

このブログについて

 

始めに断っておきますが、僕が行っているのは治療ではありません。

 

僕なりの生活習慣の改善です。

 

健康によくないことを極力減らしていき、健康にいいことをなるべくしていく。

そうすることで、根っこから健康で強い体を作って脱肌荒れを目指します。

 

このブログでは、生活習慣の改善のために、僕が実際に試してみたことについての結果や情報を公開していきます。

 

効果があったこと、なかったこと、逆効果だったこと。

そういった生の情報が肌荒れという同じ悩みを抱えた方の役に立てば嬉しいです。

 

具体的には、

低刺激商品、汗対策、ダニ対策、ホコリ対策、食事、睡眠、運動、ストレス、塗り薬について感想、体験談を書いていきます。

 

念を押しておきますが、あくまで僕個人の体験談になるので、

本気で肌荒れを治したいなら皮膚科へ行ってきちんと治療を受けてくださいね。

 

なんで治療ではなく生活習慣の改善なのか?

 

肌荒れに有効な対策として以下のものがあります。

 

・運動をして体力や筋力をつける
・バランスのとれた食事をする
・睡眠時間を確保する
・清潔な環境を保つ
・過剰なストレスを避ける

 

一人暮らしの僕がこれら全てを実現するのは簡単なことではありません。

めんどくさがり屋だし。

 

しかし、僕は気づきました。

 

これらは普通に考えてとてもいい習慣です。

 

これらすべてのいい習慣を当たり前のことにできたら、肌荒れ改善を通り越して、

めちゃくちゃ健康的で理想の体が手に入るのではないか?

 

言うまでもなく健康は大事です。

 

健康は生活の要。

 

健康を害したら、人生は一気にハードモードに突入します。

 

逆に元気でさえあれば、人生きっとなんとかなります。

 

そう考えると、肌荒れ防止のための生活習慣の改善はコスパがかなりよさそうです。

 

長年の悩みから解放され、健康的な体も手に入る!

 

生活習慣の改善、

 

やるしかなくね?

 

そう思い立ちました。

 

「生活習慣の改善」の先にある「肌荒れ改善」

 

の先にある「健康」のさらに先。

 

「元気でハツラツとした毎日」を送るために僕は頑張るのです。

 

皮膚科に行きたくない理由

 

真の目的が「元気でハツラツとした毎日を送ること」だから、「治療」ではなく「生活習慣の改善」を僕は選びました。

 

ですが、実はそれ以外にも、皮膚科に通いたくない理由があります。

 

通うのが面倒

 

一つは単純に通うのがおっくうだからです。

 

通院が好きなひとなんていませんよね?

なんと言っても僕はめんどくさがり。

 

それに僕は一人暮らしをしているので、あまり時間もありません。

 

全くないわけではないですけど、限れた時間は有意義に使いたい。

勉強とか、読書とか、趣味とかアニメとか漫画とか遊びとか、、、、

 

皮膚科に鴨られていた苦い経験

 

これがあまり通院したくない一番の理由です。

 

僕は幼いころから地元の皮膚科クリニックに通っていました。

 

ですが、社会人になった時に気づいてしまったのです。

 

先生は僕の皮膚炎を治す気がないと。

 

僕はクリニックの経営を支える鴨でしかなかったのだと。

 

そのあたりの話はこちらの記事に書いてありますので、興味のある方は読んでみてください。

 

 



まとめ

肌荒れ改善のために、そして健康的な体を手に入れるために僕は頑張ります!

 

このブログはその過程や結果を発信するためのものです。

 

同じ悩みの方の役に立ち、励みになるブログにしていきます!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

それでは、またお会いしましょう。

 

【合わせて読みたい】

コメント